本文開始

ニュース

プレスリリースPress Release

トップ > ニュース > プレスリリース

新型コロナウイルスの感染拡大及び緊急事態宣言における在宅勤務体制への移行について

 ネットマーブルジャパン株式会社(所在地:東京都港区、共同代表取締役社長:遠藤 祐二/白 永勲)は、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染の影響が拡大している状況を受け、従前より、感染リスクの低減、従業員及び取引先の安全確保並びにお客様への安定したサービスの提供を目的とした様々な対策を実施しておりますが、日本国政府からの緊急事態宣言の発令等も踏まえ、以下の通り3⽉2⽇(月)から開始している全従業員を対象とした原則在宅勤務を、5月6日(水)までの期間に延長を決定いたしました。

------------------------------
■実施内容
全従業員(正社員、契約社員、派遣社員、アルバイト社員)を対象とした在宅勤務

■実施期間
2020年3⽉2⽇(月)から同年5月6日(水)まで
*今後の状況を鑑みながら期間延長を判断します。

■実施概要
事業継続上やむを得ない場合等を除き、在宅勤務とします。
また、これに伴い、会議や面談等はオンラインへの切り替え(テレビ会議システム等の利用)を原則とします。

■実施期間中の問い合わせについて
期間中は、代表電話での問い合わせ対応を休止させていただきます。
ご用件がございます場合等は、当社担当者まで直接ご連絡をお願いします。
また、担当者が不明の場合はinfo@netmarble.jpまでメールにてご連絡をお願いいたします。

------------------------------
 今後も感染拡大の防止、ならびに、お客様、お取引先様、従業員およびその家族の安全・健康確保を最優先し、今後も事態の推移と、政府および地方自治体の要請・方針に応じ、迅速かつ柔軟に対応してまいります。 
 関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申しあげます。


◆本件に関するお問合わせ◆
ネットマーブルジャパン株式会社 広報担当
E-mail:press@netmarble.jp